高石歯科医院 ホーム  >  スタッフ紹介  >  院長紹介

  • Q&A よくある質問

    当院について、審美歯科・歯周病骨粗しょう症についてなど、よくある質問。

  • 治療費について

    当院の治療費について、各診療項目ごとに詳細をご覧頂けます。

その他コンテンツ
  • 天聖会 高石歯科医院 高石院長のブログ

    高石歯科医院のブログ。院長の日状、歯科医療への取り組みをお知らせ中。

  • 骨密度評価システム Bone Right レントゲン画像による骨密度の診断サポート

    レントゲン画像による骨密度の診断サポートシステム、ボーンライト。

  • 高石歯科医院パンフレット 合言葉は歯appy

    姫路市/高石歯科医院のパンフレットが完成しました。

  • 全11回 連載特集記事 院長のコラム

    過去掲載記事「院長のコラム」。過去の活動やセミナー・学会発表などを掲載。

院長紹介 Director introduction

【院長紹介】 - 院長履歴 | 所属学会 | 研究テーマ | 研究暦等 | 研究実績

天聖会 高石歯科医院 院長 履歴紹介

院長 高石 佳知 / たかいし よしとも
  歯学博士・専門医
(審美・義歯・小児・歯科骨祖鬆症外来専門)
1954年 兵庫県姫路市生まれ
1973年 兵庫県立姫路西高等学校卒業
1979年 大阪歯科大学卒業
1980年 高石歯科医院院長
1993年 歯学博士授与
1999年 骨粗鬆症ネットワーク理事
2001年 日本歯科産業学会評議委員
2002年 日本骨粗鬆症学会評議員
日本歯科骨粗鬆症研究会常務理事
2004年 大阪歯科大学非常勤講師(生化学)
2005年 医療法人社団 天聖会高石歯科医院設立
2005年 骨粗鬆症・生活習慣病ネットワーク兵庫支部会長
2006年 骨粗鬆症・生活習慣病ネットワーク代表
2007年 日本歯科骨粗鬆症研究会副理事長
2013年 大阪市立大学医学部非常勤講師(老年内科学)
日本歯科産業学会理事

所属学会

日本骨粗鬆症学会、日本歯科骨粗鬆症研究会、米国骨ミネラル学会(ASBMR)、運動器内科研究会、日本歯周病学会、米国審美歯科学会(AACD)、日本歯科審美歯科学会、日本口腔インプラント学会、日本小児歯科学会、生体材料学会、日本歯科産業学会

研究テーマ

歯槽骨骨粗鬆症

(1) 骨粗鬆症の病態に基づいた歯科治療法の確立
(2) 顎骨代謝の臨床的研究

審美歯科学的上顎前歯の形態付与

シミュレーションソフト
「上顎前歯部寸法決定装置」
(国際特許取得済)を利用した検討

賞罰

ASBMR 2011 Annual Meeting President's Poster Competition Award

ページの先頭に戻る

研究機関の履歴

  • 昭和54年4月~平成5年
    大阪歯科大学専攻生として 稗田豊治(大阪歯科大学学長)指導下で研究に従事
  • 平成8年~18年
    高石歯科医院(ビスホスホネート製剤の顎骨骨密度への影響について 森井浩世教授指導の下に研究), 森井浩世(大阪市大名誉教授、WHO骨粗鬆症日本代表委員、骨粗鬆症学会理事長), 西沢良記(大阪市大医学部教授), 三木隆巳(大阪市大医学部助教授)指導下で研究に従事
  • 平成16年~25年
    大阪歯科大学生化学講座、池尾 隆(大阪歯科大学生化学教授)指導下で研究に従事
  • 平成18年~25年
    医療法人社団 天聖会 高石歯科医院(顎骨骨壊死患者の顎骨骨密度評価と対策について)藤田拓男(神戸大学名誉教授), 三木隆巳(大阪市大医学部教授), 西沢良記(大阪市立大学長), 中嶋正博(大阪歯科大学口腔外科第二講座准教授)指導下で研究に従事
ページの先頭に戻る

研究課題

  • 顎骨骨密度評価方法の開発と全身骨密度の関わり(1996~2005)
  • 顎骨骨粗鬆症と全身の骨粗鬆症の関わり(1996~2013)
  • 骨粗鬆症と歯周病の関わり(1996~2013)
  • ビスホスホネート製剤の顎骨骨密度への影響(1996~2013)
  • 顎骨骨壊死患者の顎骨骨密度評価と対策(2006~2013)
  • 顎骨の微細損傷(2011~)
ページの先頭に戻る

教育研究業績集(総説)

  • 1. 高石佳知,三木隆巳.骨粗鬆症と歯周病.Preventive Periodontology医歯薬出版115-122,2007
  • 2. 高石佳知.歯科臨床における骨粗鬆症患者への対応.「口腔と骨粗鬆症」日本歯科評論87-90,2005
  • 3. 高石佳知.歯周病,防止とビスホスホネート.CLINICAL CALCIUM,2003;13:67-70.
  • 4. 高石佳知.歯周疾患とカルシトニン.CLINICAL CALCIUM,2001;11:62-64.
  • 5. Morii H, Nishizawa Y, Shaul G.Massry, ○Takaishi Y, et al. Primary Osteoporosis, Periodontitis. CALCIUM IN INTERNAL MEDICINE 340-341,2001
  • 6. 高石佳知.歯周疾患とカルシトニン.CLINICAL CALCIUM,2001;11:62-64.
  • 7. Morii H, Nishizawa Y, Shaul G.Massry, ○Takaishi Y, et al. Primary Osteoporosis, Periodontitis. CALCIUM IN INTERNAL MEDICINE 340-341,2001
ページの先頭に戻る

教育研究業績集(印刷公表・学術研究論文)

  • 1. 高石佳知,鎌田愛子,池尾 隆,三木隆巳,藤田拓男.骨粗鬆症と歯槽骨―新たな歯槽骨骨密度評価装置による骨粗鬆症簡易スクリーニングー.日本歯科産業学会誌25:3-8,2011
  • 2. TakaishiT, Ikeo T, Nakajima M, et al. A pilot case - control study on the alveolar bone density measurement in risk assessment for Bisphosphonate - related osteonecrosis of the jaw (BRONJ).Osteoporosis Int 21:815-825,2010
  • 3. TakaishiT, Ikeo T, Nakajima M, et al.Alveolar bone density measurement in risk assessment for Bisphosphonate-related osteonecrosis of the jaw:response to comments by Taguchi. Osteoporosis Int 21:829,2010
  • 4. 高石佳知.歯科領域からみた骨粗鬆症へのアプローチと一般歯科臨床における新たなBRONJ発症予防への取り組み.Osteoporosis Japan 17:10-13, 2009
  • 5. Takaishi T,Ikeo T, Morii H,et al. Correlation between periodontitis and loss of mandibular bone in relation to systemic bone changes in postmenopausal Japanese women. Osteoporosis Int 16:1875-1882,2005
  • 6. Takaishi Y, Morii H, Miki T. The benzoyl-DL arginine-naphthylamide (BANA)test and polymerase chain reaction measurement of pathogenic bacteria can assess the severity of periodontal disease. J Int Tissue React 25:19-24,2003
  • 7. Takaishi Y, Miki T, Nishizawa Y, Morii H. Clinical Effect of Etidronate on Alveolar Pyorroea Associated with Chronic Marginal Periodontitis:Report of Four Cases. J Int Med Res 29:355-365,2001
  • 8. Takaishi Y, Morii H, T, Miki T. The benzoyl-DL arginine-naphthylamide (BANA)test and polymerase chain reaction measurement of pathogenic bacteria can assess the severity of periodontal disease. International Journal of Tissue Reactions 25:19-24,2003
  • 9. 高石佳知,和田弘毅.審美歯科におけるインフォームド・コンセントの重要性について,シミュレーションソフトを利用した検討.日本歯科産業学会誌13:28-31,1999
  • 10. 高石佳知,宮崎 健.乳歯列期における歯間空隙の発現率およびその消長に関する研究.歯科医学 55:493-506,1992
ページの先頭に戻る

教育研究業績集(印刷公表臨床症例)

  • 1. 高石佳知.「ビスフォスフォネートと顎骨壊死」―歯科領域から見た骨粗鬆症へのアプローチと一般歯科臨床における新たなBRONJ発症予防への取り組み.― Osteoporosis J. 2009;17:10-14
  • 2. 高石佳知.顎骨壊死のEBM(ビスフォスフォネート投与と顎骨)骨粗鬆症治療(先端医学社)7:68-71, 2008
  • 3. 高石佳知.骨粗鬆症患者における下骨歯槽骨骨密度に対するラロキシフェンの治療効果―下顎歯槽骨骨密度評価ソフトウエアーによる検討―Osteoporosis Jpn 14:157-163,2006
  • 4. Takaishi Y, Ikeo T, Miki T, Nishizawa Y, Morii H.Suppression of Alveolar BONE Resorption by Etidronate Treatment for Periodontal Disease:4-to5-Year Follow-up of Four Patients.J Int Med Res 31:575-584,2003
  • 5. Morii H, Nishizawa Y, Hayashi K, ○Takaishi Y, Matumoto K, Endo G, Enkhamgalan Nyamdorji, Purevjav Tegshbuyant, Nyamdorj Tseden. Report on the BONE and Tooth Survey in Ulaanbaatar, Mongol in August,2001. Osteoporosis Jpn 65-76,2003
ページの先頭に戻る

教教育研究業績集(学会発表抄録)

  • 1. Takaishi Y, Arita S, Honda M, Sugishita T, Kamada A, Ikeo T, Miki T, Fujita T.Dental Factors Predicting Systemic Osteoporosis: Alveolar BMD(Al-BMD) and Microdamage compared with L-BMD. 13TH, ESCEO-IOF(European Congress on Osteoporosis and Osteoarthritis) Rome, Italy 2013.4.17-20. Osteoporosis Int 24:(suppl 1)S98,2013
  • 2.Suzuki A, Hosoi H, Isibashi H, Tomita A, Miura M, Tanaka K, Morita R, Takaishi Y, Ohta H, Ezawa,I, Orimo H. Patients Society in Japan. 13TH, ESCEO-IOF(European Congress on Osteoporosis and Osteoarthritis) Rome, Italy 2013.4.17-20. Osteoporosis Int 24:(suppl 1)S379,2013
  • 3.高石佳知.「骨粗鬆症と歯科との関わりー歯科医の新しい責任と大きな可能性―」(東京医科歯科大学)第11回日本歯科骨粗鬆症研究会学術大会抄録集2013.3.2
  • 4.Takaishi Y,Takashi S, Kamada A, Ikeo T, Miki T, Fujita T. Dental Factors Predicting Systemic Osteoporosis: Alveolar Bone Mineral Density (al-BMD) and Microdamage Compared with Lumbar Bone Mineral Density (LBMD). 34TH, ASBMR(The American Society for Bone and Mineral Research) Minneapolis, Minnesota, USA 2012.10.12-15 (米国骨ミネラル学会)
  • 5.高石佳知.全身性骨粗鬆症を予測する歯科要因―歯槽骨骨密度と微小損傷(microdamage)―. 第14回日本骨粗鬆症学会抄録集 2012
  • 6. 高石佳知.「骨粗鬆症と顎骨骨量」(グランキューブ大阪―大阪国際会議場)第32回日本骨形態計測学会抄録号2012.6.09
  • 7.高石佳知.「骨粗鬆症のスクリーニング一般外来で出来る歯槽骨骨密度評価による骨粗鬆症スクリーニング」(大阪大学中之島センター)第10回日本歯科骨粗鬆症研究会学術大会抄録集2012.3.18
  • 8.高石佳知.「歯槽骨拡大コンピューター処理立体X線画像を用いた生体内における世界最初の骨微小損傷(microdamage)の証明―年齢・骨折と正、歯槽骨・椎体骨密度と負相関」(神戸国際会議場)第13回日本骨粗鬆症学会抄録集2011.11.4
  • 9. Takaishi Y, Kamada A, Ikeo T, Miki T, Fujita T. First Demonstration of Microdamages in Vivo in Computerized Magnified Radiograms of the Dental Alveolar Bone and Their Association with Vertebral Fracture and BMD. 33TH, ASBMR(The American Society for Bone and Mineral Research) San Diego, California, USA 2011.9.16-20 (米国骨ミネラル学会) ASBMR 2011 Annual Meeting President's Poster Competition Award
  • 10.Ikeo T, Kamada A, Yoshikawa Y, Domae E, Goda S, Tamura I, ○Takaishi Y, Fujita T. Satin Suppresses Excess Runx2 Expression in Human Osteoblastic Osteosarcoma Cells. 33TH, ASBMR(The American Society for Bone and Mineral Research) San Diego, California, USA 2011.9.16-20 (米国骨ミネラル学会)
  • 11.高石佳知. 「歯科における歯槽骨骨密度評価による骨粗鬆症スクリーニング」, 第54回春季日本歯周病学会春季大会学術大会抄録集,2011,5,28
  • 12.高石佳知.「歯科医の新しい責任と大きな可能性-BoneRightで骨粗鬆症の発見-」第9回日本歯科骨粗鬆症研究会学術大会抄録集,2011,3,13
  • 13.高石佳知. 「歯槽骨と骨粗鬆症」, 第7回日本歯科産業学会春季大会抄録集,2011,2,20
  • 14.高石佳知.「歯牙発育時の歯槽骨骨密度評価」, 第28回日本小児歯科学会北日本地方会抄録集 2010.12.3
  • 15.Takaishi Y, Kamada A, Ikeo T, Miki T, Fujita T. Osteoporosis Screening with Dental Alveolar Bone Density Evaluation System. 58th JADR(Japanese Association for Dental Research) Kokura Japan 2010.11.20-21(第58回国際歯科研究学会日本部会)
  • 16.高石佳知.「痛電計の小児歯科治療への応用」. 第29回日本小児歯科学会中四国地方会抄録集 2010.11.7
  • 17.高石佳知.新たな顎骨骨密度評価(BoneRight)による骨粗鬆症簡易スクリーニング. 第12回日本骨粗鬆症学会シンポジウム抄録集 2010
  • 18.Takaishi Y, Kamada A, Ikeo T, Nakajima M,Miki T, Fujita T. Osteoporosis screening with a new volumetric evaluation of dental alveolar bone density. 32TH , ASBMR(The American Society for Bone and Mineral Research) Toronto Ontario, Canada 2010.10.14-18(米国骨ミネラル学会)
  • 19.高石佳知. 「ビスホスホネート関連性顎骨壊死(BRONJ)の局所危険因子としての顎骨骨密度の上昇」. 第11回日本骨粗鬆症学会シンポジウム抄録集 2009
  • 20.Takaishi Y, Kamada A, Ikeo T, Nakajima M,Miki T, Fujita T. A pilot case-control study on the alveolar bone density measurement in risk assessment for bisphosphonate-related osteonecrosis of the jaw. 31TH , ASBMR(The American Society for Bone and Mineral Research) Denver Colorado, USA 2009.9.11-15(米国骨ミネラル学会)
  • 21.T. IKEO, A. KAMADA, Y. YOSHIKAWA, E. DOMAE, S. GODA, I. TAMURA, A. KAWAMOTO, J. OKAZAKI, Y. KOMASA, ○Y. TAKAISHI, T. MIKI, T. FUJIA. Relationship of Gene Expression between Adiponectin Receptors and Osteoblastic Differentiation Markers. 31TH , ASBMR(The American Society for Bone and Mineral Research) Denver Colorado, USA 2009.9.11-15
  • 22.A. KAMADA, T. IKEO, Y. YOSHIKAWA, E. DOMAE, S. GODA, I. TAMURA, A. KAWAMOTO, J. OKAZAKI, Y. KOMASA, ○Y. TAKAISHI, T. MIKI, T. FUJIA. Effect of Different Forms of Adiponectin on Gene Expression Profiles in Osteoblasts. 31TH , ASBMR(The American Society for Bone and Mineral Research) Denver Colorado, USA 2009.9.11-15
  • 23.高石佳知.「顎骨壊死―ビスホスホネートは危険か」ー歯科領域から見た骨粗鬆症へのアプローチと一般歯科臨床における新たなBRONJ発症予防への取り組み. 第10回日本骨粗鬆症学会シンポジウム抄録集 2008
  • 24.Takaishi Y, Kamada A, Ikeo T,Miki T,Fujita T. Usefulness of Alveolar Bone Density Measurement in Risk Assessment for Bisphosphonate-related Osteonecrosis of the Jaw(BRONJ).J Bone Miner Res. 2008;23:(suppl 1):s191
  • 25.Takaishi Y, Kamada A, Ikeo T,Miki T,Fujita T.A development of "Jaw bone density evaluation system"for osteoporosis evaluation. Program &Abstracts of the 4th Sino-Japanese Conference on Stomatology 2008. 2008;90-91.
  • 26.Ikeo T, Kamada A, Yoshikawa Y, Domae E, Goda S, Tamura I, ○Takaishi Y. The Traditional Chinese Medicine improves the expression of adipocytokine mRNA in simple obesity mouse. Program &Abstracts of the 4th Sino-Japanese Conference on Stomatology 2008. 2008;91.
  • 27.Ikeo T, Kamada A, Yoshikawa Y, Domae E, Goda S, Tamura I, Kawamoto A, Okazaki J, Komasa Y, ○Takaishi Y, Miki T, Fujita T.Various Role of Syndecan Family in Osteoblastic Cells. J Bone Miner Res. 2008;23:(suppl 1):s162
  • 28.Kamada A, Ikeo T, Yoshikawa Y, Domae E, Goda S, Tamura I, Kawamoto A, Okazaki J, Komasa Y, ○Takaishi Y, Miki T, Fujita T.Heparan Sulfate Proteoglycans Modulate Osteogenic Differentiation through Heparan Sulfate Chains. J Bone Miner Res. 2008;23:(suppl 1):s397
  • 29.Takaishi Y, Kamada A, Ikeo T,Miki T,Fujita Clinical evaluation of jawbone density with a newly developed "jaw bone density evaluation system"-Relationship with osteoporosis evaluation-, ASBMR 30TH Annual Meeting official program 2007
  • 30.Ikeo T, Kamada A, Tamura I, Goda S, Yoshikawa Y, Domae E, ○Takaishi Y, Miki T. Adiponectin Action Influences Osteoblast Related Gene Expression 29TH ASBMR Annual Meeting official program 2007
  • 31.Kamada A, Ikeo T, Tamura I, Goda S, Yoshikawa Y, Domae E, ○ Takaishi Y, Miki T.  Expression of Splice Variants Collagen XII in Human Osteoblast-like Cells 29TH ASBMR Annual Meeting official program 2007
  • 32.Takaishi Y.Effect of Raloxifene(RLX)Treatment in Alveolar Bone Mineral Density in Osteoporosis Patients: A Study with an Evaluation Software for Mandibular Alveolar Bone Mineral Density. 28THASBMR official program 2006
  • 33.Takaishi Y, Ikeo T, Morii H. Assesment of alveolar and mandibular bone mineral density comparing brightness of microsquares of X-ray films in neighboring of mandibular first premolar in women.IOF World Congress on Osteoporosis Toronto official program 2006
  • 34.Takaishi Y, Ikeo T, Morii H,et al.A new method of measurement of mandibular bone mineral density and correlations with dental clinical findings. 27THASBMR official program 2005
ページの先頭に戻る

教育研究業績集(学会発表抄録)

  • ビスホスホネート系薬剤投与患者への歯科治療対応検討会「顎骨壊死と顎骨骨密度」
    (2008.3.31 日本歯科医師会館 日本歯科医師会主催)
ページの先頭に戻る

研究業績(特許について)

  • 平成12年
    上顎歯寸法決定装置 日本特許第3040997号
  • 平成13年
    MAXILLARY TOOTH DIMENSION United States Patent No US 6,261,248B1
  • 平成16年
    MAXILLARY TOOTH DIMENSION  Canada Patent No 2302725
  • 平成16年
    BONE MINERAL DENSITY EVALUATION SYSTEM AND BONE MINERAL DENSITY EVALUATION METHOD 米国特許申請中 PCT 出願番号10/565863
  • 平成16年
    BONE MINERAL DENSITY EVALUATION SYSTEM AND BONE MINERAL DENSITY EVALUTION METHOD EPC PCT 出願番号 047710280
  • 平成20年
    骨密度評価装置ならびに評価方法 日本特許第4077430
  • 平成23年
    ASBMR 2011 Annual Meeting President's Poster Competition Award
  • 平成24年
    BONE MINERAL DENSITY EVALUATION SYSTEM AND BONE MINERAL DENSITY EVALUATION METHOD 米国特許取得 特許番号 第8,320,654号
ページの先頭に戻る

講演・学会発表

  • Takaishi Y, Arita S, Honda M, Sugishita T, Kamada A, Ikeo T, Miki T, Fujita T.Dental Factors Predicting Systemic Osteoporosis: Alveolar BMD(Al-BMD) and Microdamage compared with L-BMD. 13TH, ESCEO-IOF(European Congress on Osteoporosis and Osteoarthritis) Rome, Italy 2013.4.17-20.
  • Suzuki A, Hosoi H, Isibashi H, Tomita A, Miura M, Tanaka K, Morita R, Takaishi Y, Ohta H, Ezawa,I, Orimo H. Patients Society in Japan. 13TH, ESCEO-IOF(European Congress on Osteoporosis and Osteoarthritis) Rome, Italy 2013.4.17-20.
  • 第11回日本歯科骨粗鬆症研究会学術大会2013.3.2「骨粗鬆症と歯科との関わりー歯科医の新しい責任と大きな可能性―」(東京医科歯科大学)
  • 第18回運動器・Ca内分泌研究会2013.2.24「歯槽骨骨密度と骨粗鬆症スクリーニング」(ホテルグランンヴィア大阪)
  • Takaishi Y,Takashi S, Kamada A, Ikeo T, Miki T, Fujita T. Dental Factors Predicting Systemic Osteoporosis: Alveolar Bone Mineral Density (al-BMD) and Microdamage Compared with Lumbar Bone Mineral Density (LBMD) 34TH, ASBMR(The American Society for Bone and Mineral Research) Minneapolis, Minnesota, USA 2012.10.12-15 (米国骨ミネラル学会)
  • 第14回日本骨粗鬆症学会抄録集 2012.9.29「全身性骨粗鬆症を予測する歯科要因―歯槽骨骨密度と微小損傷(microdamage)―」(新潟国際コンベンションセンター)
  • 第17回運動器・Ca内分泌研究会2012.8.19「歯槽骨骨密度と微小損傷(microdamage)」(ホテルグランンヴィア大阪)
  • 第32回日本骨形態計測学会2012.6.09 「骨粗鬆症と顎骨骨量」(グランキューブ大阪―大阪国際会議場)
  • 第10回日本歯科骨粗鬆症研究会学術大会2012.3.18骨粗鬆症のスクリーニング一般外来で出来る歯槽骨骨密度評価による骨粗鬆症スクリーニング(大阪大学中之島センター)
  • 第13回日本骨粗鬆症学会2011.11.4歯槽骨拡大コンピューター処理立体X線画像を用いた生体内における世界最初の骨微小損傷(microdamage)の証明―年齢・骨折と正、歯槽骨・椎体骨密度と負相関(神戸国際会議場)
  • First Demonstration of Microdamages in Vivo in Coputerized Magnified Radiogram of the Dental Alveolar Bone and Their Association with Vertebral Fracture and BMD. 33TH , ASBMR(The American Society for Bone and Mineral Research) San Diego, California, USA 2011.9.16-20(米国骨ミネラル学会)  ASBMR 2011 Annual Meeting President's Poster Competition Award
  • 「歯槽骨のマイクロダメージ」第15回運動器・Ca内分泌研究会,ホテルグランヴィア大 阪2011.8.21
  • 「歯科における歯槽骨骨密度評価による骨粗鬆症スクリーニング」, 第54回春季日本歯周病学会春季大会学術大会,福岡国際会議場,2011,5,28
  • 「歯科医の新しい責任と大きな可能性-BoneRightで骨粗鬆症の発見-」第9回日本歯科骨粗鬆症研究会学術大会抄録集,小倉リーセントホテル2011,3,13
  • 「歯槽骨と骨粗鬆症」第7回日本歯科産業学会春季大会,東京医科歯科大学,2011,2,20
  • 第80回骨粗鬆症・生活習慣病健康セミナー,大阪デジタルエイトビル,2010,2,3
  • 58th JADR(Japanese Association for Dental Research) Kokura Japan 2010.11.20-21(第58回国際歯科研究学会日本部会)Osteoporosis Screening with Dental Alveolar Bone Density Evaluation System.
  • 「痛電計の小児歯科治療への応用」. 第29回日本小児歯科学会中四国地方会2010.11.7
  • 第12回日本骨粗鬆症学会シンポジウム2010.10.21-10.23新たな顎骨骨密度評価(BoneRight)による骨粗鬆症簡易スクリーニング(大阪国際会議場)
  • Osteoporosis screening with a new volumetric evaluation of dental alveolar bone density. 32TH , ASBMR(The American Society for Bone and Mineral Research) Toronto Ontario, Canada 2010.10.14-18(米国骨ミネラル学会)
  • 第78回骨粗鬆症・生活習慣病健康セミナー(2010.10.7大阪デジタルエイトビル)
  • 第13回 運動器内科研究会「歯槽骨骨密度評価による骨折の予測」(2010. 8.22大阪ホテルグランビア)
  • 第4回 カルシウム内分泌研究会「骨粗鬆症と歯槽骨」(2010. 8.22大阪ホテルグランビア)
  • 第77回骨粗鬆症・生活習慣病健康セミナー(2010.7.8大阪デジタルエイトビル)
  • 清流会研修会(2010.7.8関西文化サロン)
  • 第76回骨粗鬆症・生活習慣病健康セミナー(2010.4.8大阪デジタルエイトビル)
  • 第8回日本歯科骨粗鬆症研究会教育講演「骨粗鬆症と顎骨骨密度」(2010.4.4東京医科歯科大学)
  • 大阪西区歯科医師会学術講演会「ビスホスホネート関連性顎骨壊死と歯科治療」(2010.2.25シティールートホテル)
  • 第12回運動器内科研究会「顎骨骨密度評価(Bone・Right)の骨粗鬆症スクリーニングへの応用」(2010. 2.14大阪ホテルグランビア)
  • 大分県歯科医師会学術講演会「ビスホスホネート関連性顎骨壊死(BRONJ)と歯科治療」(2010.2.6大分県歯科医師会館)
  • 第75回骨粗鬆症・生活習慣病健康セミナー(2010,1,28大阪デジタルエイトビル)
  • 第11回日本骨粗鬆症学会シンポジウム2009.10.14-10.16「ビスホスホネート関連性顎骨壊死(BRONJ)の局所危険因子としての顎骨骨密度の上昇」(名古屋国際会議場)
  • 第39回日本口腔インプラント学会セミナー・コーディネーター「ビスホスホネート服用者がインプラントを希望した時どうするかー顎骨壊死との関係―」(2009.9.27 大阪国際会議場)
  • A pilot case-control study on the alveolar bone density measurement in risk assessment for bisphosphonate-related osteonecrosis of the jaw. 31TH , ASBMR(The American Society for Bone and Mineral Research) Denver Colorado, USA 2009.9.11-15(米国骨代謝学会)
  • Relationship of Gene Expression between Adiponectin Receptors and Osteoblastic Differentiation Markers. 31TH , ASBMR(The American Society for Bone and Mineral Research) Denver Colorado, USA 2009.9.11-15
  • Effect of Different Forms of Adiponectin on Gene Expression Profiles in Osteoblasts. 31TH , ASBMR(The American Society for Bone and Mineral Research) Denver Colorado, USA 2009.9.11-15
  • 第73回骨粗鬆症・生活習慣病健康セミナー(2009,9,6 大阪デジタルエイトビル)
  • 第11回運動器内科研究会「顎骨骨密度の3次元的表現の試み」(2009. 8.23大阪ホテルグランビア)
  • 第72回骨粗鬆症・生活習慣病健康セミナー(2009,6,11大阪デジタルエイトビル)
  • 第10回運動器内科研究会「続発性骨粗鬆症と顎骨壊死」(2009.2.15大阪ホテルグランビア)
  • 日本口腔インプラント学会・第28回近畿・北陸支部学術大会「ビスホスホネートと顎骨壊死」-顎骨壊死と歯科治療―(2009.1.25 千里ライフサイエンスセンター)
  • 第14回埼玉県骨粗鬆症研究会教育研修講演会「顎骨壊死―ビスホスホネート製剤の使い方」-歯科臨床におけるBRONJ発症予防への取り組みー(2008.11.8 ラフレ埼玉)
  • 第18回大分骨粗鬆症懇話会学術講演会特別講演 「顎骨壊死と骨粗鬆症」(2008.11.6 大分東洋ホテル)
  • 第10回日本骨粗鬆症学会シンポジウム2008.10.31-11.2(大阪市大医学部整形外科学講座主催)「顎骨壊死―ビスホスホネートは危険か」ー歯科領域から見た骨粗鬆症へのアプローチと一般歯科臨床における新たなBRONJ発症予防への取り組み(大阪国際会議場)
  • A development of "jaw bone density evaluation system"for osteoporosis evaluation. Sino-Japanese Conference on Stomatology(日中歯科医学大会),西安,中国 2008.9.28-29
  • The traditional Chinese medicine improbes the expression of adipocytokine mRNA in simple obesity mouse. Sino-Japanese Conference on Stomatology(日中歯科医学大会),西安,中国 2008.9.28-29
  • Usefulness of Alveolar Bone Density Measurement in Risk Assessment for Bisphosphonate-related Osteonecrosis of the Jawe (BRONJ).30TH ASBMR(The American Society for Bone and Mineral Research) Montreal, Quebec, Canada 2008.9.12-16(米国骨ミネラル学会)
  • Various Role of Syndecan Family in Osteoblastic Cells. 30TH ASBMR(The American Society for Bone and Mineral Research) Montreal, Quebec, Canada 2008.9.12-16(米国骨ミネラル学会)
  • Heparan Sulfate Proteoglycans Modulate Osteogenic Differentiation through Heparan Sulfate Chains.30TH ASBMR(The American Society for Bone and Mineral Research) Montreal, Quebec, Canada 2008.9.12-16(米国骨ミネラル学会)
  • 京都インプラント研究所BoneRightセミナー「顎骨骨密度度と骨粗鬆症ー新たに開発された顎骨骨密度評価装置(Bone Right)使用してー」(2008.8.31 メルパルク京都)
  • 第9回運動器内科研究会「顎骨の骨粗鬆症と骨密度」(2008.8.24 ホテルグランヴィア大阪)
  • 愛媛県歯科医師会学術講演会シンポジウム「歯科から見た骨粗鬆症と顎骨壊死への対応ー新たに開発された顎骨骨密度評価装置(Bone Right)使用してー」(2008.8.24 愛媛県歯科医師会館)
  • 第67回骨粗鬆症・生活習慣病健康セミナー(2008,8,21 骨粗鬆症ネットワーク主催)「一生美味しく食事をするために」
  • 骨粗鬆症と歯科疾患セミナー(2008.6.1日本橋歯科医師会会館)
  • ビスホスホネート系薬剤投与患者への歯科治療対応検討会「顎骨壊死と顎骨骨密度」(2008.3.31 日本歯科医師会館 日本歯科医師会主催)
  • 第6回日本歯科骨粗鬆症研究会学術大会 シンポジウム「顎骨骨密度と骨粗鬆症」(2008.3.16岐阜市産業交流センター 朝日大学歯学部補綴顎教室主催)
  • 第9回日本骨粗鬆症学会2007.11.14-16(東京大学医学部加齢医学講座主催) 新たに開発された「顎骨骨密度評価装置」による顎骨骨密度の臨床的検討―骨粗鬆症評価との関連についてー
  • Clinical evaluation of jaw bone density with a newly developed "jaw bone density evaluation system"-Relationship with osteoporosis evaluation-29TH ASBMR(The American Society for Bone and Mineral Research) Honolulu, Hawaii, USA 2007.9.16-19(米国骨ミネラル学会)
  • Adiponectin Action Influences Osteoblast Related Gene Expression 29TH ASBMR(The American Society for Bone and Mineral Research) Honolulu, Hawaii, USA 2007.9.16-19(米国骨ミネラル学会)
  • Expression of Splice Variants Collagen XII in Human Osteoblast-like Cells 29TH ASBMR(The American Society for Bone and Mineral Research) Honolulu, Hawaii, USA 2007.9.16-19(米国骨ミネラル学会)
  • 第3回骨粗鬆症・生活習慣病健康セミナー(2007.7.19 日航ホテル姫路)
  • 日本アンチエイジング歯科学会 第2回学術大会クリニカルセミナー「顎骨のアンチエイジング」 (2007.5.13大阪国際会議場)
  • よみうり文化センター開設30周年記念健康講座「いきいき健康・長寿のひけつ-命にかかわる歯周病-」(2007.3.14 千里よみうり文化ホール 骨粗しょう症・生活習慣病ネットワーク,よみうり文化センター主催)
  • 第5回日本歯科骨粗鬆症研究会学術大会シンポジウム「骨粗鬆症と歯槽骨骨粗鬆症」(2007.3.4千里ライフサイエンスセンター 大阪大学歯学部生化学教室主催)
  • 第57回骨粗鬆症健康セミナー(2007,1,24 骨粗鬆症ネットワーク主催)
  • 第2回骨粗鬆症・生活習慣病健康セミナー(2006.11.2 日航ホテル姫路)
  • 第8回日本骨粗鬆症学会2006.10.12-14(東京大学医学部整形外科主催) 新たに開発された「顎骨骨密度評価装置」による顎骨骨密度の臨床的検討―骨粗鬆症評価との関連についてー
  • 28TH AASBMR(The American Society for Bone and Mineral Research)Philadelphia USA 2006.9.15-19(米国骨ミネラル学会)Effect of Raloxifene(RLX)Treatment in Alveolar Bone Mineral Density in Osteoporosis Patients: A Study with an Evaluation Software for Mandibular Alveolar Bone Mineral Density.
  • 第4回日本再生歯科医学会 2006.9.9.10(大阪歯科大学主催)歯槽骨吸収予測のために新たに開発された「顎骨骨密度評価システム」の臨床応用
  • IOF World Congress on Osteoporosis Toronto Canada 2006.6.2-6(国際骨粗鬆症財団世界会議)
  • 第51回骨粗鬆症健康セミナー(2006,3,8 骨粗鬆症ネットワーク主催)
  • 第4回日本歯科骨粗鬆症研究会学術大会シンポジウム「お口の健康とからだの健康への架け橋~歯周病と骨粗鬆症の関係から~」-全身骨粗鬆症と歯槽骨喪失の相関(2006.3.5愛知学院大学歯学部楠本学舎)
  • 第43回~50回骨粗鬆症健康セミナー(2006,1,25 骨粗鬆症ネットワーク主催)
  • 第27回米国骨ミネラル学会(ASBMR27th Annual Meeting 2005,9,23-27)
  • 第24回日本骨形態計測学会シンポジウム「口腔と骨粗鬆症」―歯周病と骨粗鬆症の相関(2004.6,24 かがわ国際会議場)
  • 第2回日本骨粗鬆症研究会学術大会―歯周病は顎骨の骨粗鬆症の原因になるか(2004,3,28 六本木アカデミーヒルズタワーホール)
  • 第42回骨粗鬆症健康セミナー(2004,5,26 骨粗鬆症ネットワーク主催)
  • 第1-4回骨粗鬆症と歯周病臨床セミナー(国際骨粗鬆症財団、骨粗鬆症ネットワーク、デンタルグラフィック・コム主催)
  • 第12回日本歯科審美歯科学会学術大会 教育講演(日本歯科審美歯科学会主催)
  • 東洋医学最新セミナー(全日本・大阪府柔道整復師協会主催)
  • 天王寺歯科医師会,西成歯科医師会学術講演会(天王寺歯科医師会,西成歯科医師会主催)
  • 第4回ビスホスホネートフォーラム2002(ビスホスホネートフォーラム主催)
  • 日本歯科骨粗鬆症研究会設立総会記念講演会(日本歯科骨粗鬆症研究会主催)
  • 第23回日本レーザー医学会総会教育講演(日本レーザー医学会主催)
  • その他多数
ページの先頭に戻る

各種お問い合わせの際は、お電話・FAX お問い合わせフォームをご利用下さい。

お問い合わせフォーム

  • 電話でのお問い合わせ 079-224-1578
  • FAXでのお問い合わせ 079-222-7222
  • 診療時間 9:00~13:00 14:00~18:00
  • 休診曜日 木曜・日曜・祝日